まめたの緑色でありたい毎日の記録

毎日をオールグリーンで過ごすのを夢見つつ、日々の引っかかりを書き留めています。「ももいろのきりん」「エルマーのぼうけん」が好きです。

ううう、仕事終わらないよ

今抱えてる仕事が予定を大幅にオーバーしていて、なのに目処が立たなくてつらい。
日々残業して土日も出てる。
自分ができないからなんだけど。
今日はさっき結構はかどって元気出てきたぞーと思っていたら、パソコンが落ちてそのはかどった1時間半分のデータが消えた。
マジで毛穴開いて涙目になった。
しばらく動けなかった。

ツライ。

「きのう何食べた?」 #9 く〜っっ、まんまとひかりTV加入しちゃったよー💦

1週お休みで待ちに待った第9話。長かった〜💦
放送に間に合うように残業切り上げビールとおつまみ用意して正座待機です!

今回は「シロさん指輪を買う〜の巻」ですね(笑)
新郎の年齢が高い結婚式というのは当然出席者の平均年齢があがり既婚率も高くなる。独身女性としては旨みのないイベント。
そこに、弁護士・独身・男前と揃ってしかも自分より年上なシロさんがいれば、そりゃとりあえず働きかけるしかないですわね〜。
シロさんご苦労様です。

そんな疲れる会の後の一人メシでもナポリタンを作ろうと動けるシロさんが神。
こういう人はもう「食事=自分で料理」が染み込んでるのねー。
普段より味気ない一人メシのあとケンジの存在の大きさを思い、「あいつの存在は大(事)…」といいかけて、「健康にいい!」と心の声ですらデレないシロさんがまじシロさん(笑)
うん、基本ツン多めがシロさんの魅力ですよねー。

一方、店長の浮気バレの愚痴につき合わされ空腹で帰宅のケンジ。シロさんが作ってくれるお茶漬けに喜ぶ。
ケンジのこういう所ホント素敵。たしかにお茶漬けとしては手間かかってるとはいえお茶漬けですよ。ここまで喜んでくれるんだからそりゃシロさんも作り甲斐があるもんだ。
ケンジが大型犬で、シロさんがエサをやって可愛がる飼い主にみえたよ(笑)

「指輪買ってやるって言ったらどうする?」
ほおづえしながら言う西島秀俊が男前過ぎてウッカリ沼に落ちそうになったぞー💦
全く、今までさほど興味ある俳優さんではなかったのに、このドラマは恐ろしい…💧
ケンジが固まるのも無理はない(笑)
「結婚式の二次会での結界が欲しい」というシロさんに拗ねるものの嬉しいことには変わりないケンジ。渋るシロさんを勢いで押し切り2人で指輪を買いに行くことに。
ここは流石に伊勢丹ロケという訳には行かなかったようだけど、ステキなジュエリーショップへ。
ケンジの乙女爆発が可愛すぎる。と言うか、このパワーにはシロさん勝てないね💧
お店の人はプロだから異性カップルと全く変わらない接客してくれて、シロさんもなんだかんだとラブラブカップルっぽくなっていい感じだー。

数日後、珍しくコメを買い忘れパスタの夕ごはん。
具だくさんめんつゆパスタに具沢山ミネストローネにカブのサラダ。
この辺りの脚本の巧さは相変わらず感嘆する。
ナポリタンとめんつゆパスタ、原作では別の話だったのに、パスタ夕飯を並べて比較してみせることで1人でなく一緒にご飯を食べる人の大事さを表してみせる。本当に原作を理解しているからこその再構成の巧さだなぁ。

そしてシロさんの変わっていくところと変わらないところがらしくておかしい。
ケンジに影響され、ゲイであること、パートナーが同性であることをほんのりとだけどオープンにしつつある一方で、元々のツンなところ、乙女ノリゼロのところは相変わらず。
受け取ってきた指輪をヒョイと渡し、演出したがるケンジにめんどくさがりカバンにポイっと戻すところ、爆笑しちゃった。
ケンジの乙女ノリを理解して受け入れるようになっても、本人はその辺フツーのオッさんのままでいいなぁ。

店長に浮気バレの愚痴を聞かされて、改めてシロさんを大事に思うケンジが、指輪を受け取り「大事にするよ」と言ったところのアレンジも良かった。
原作では帰り道に一人で心に誓うのだけど、ドラマでシロさんに直接言うことで、2人の関係が深くなっていっているのが伝わった。
原作での時の流れと2人の関係の変化を、ドラマの中でも表現し直そうとしている。
つくづく幸せなドラマ化だ。

結局、会社にしてくと大騒ぎと指輪をしないシロさんと、仕事柄出来ないケンジ。
そもそも結婚式って普通知り合いのにしか出ないから、指輪してったらどのみち大騒ぎだと思いますよ、シロさん(笑)

先週はやっと二次受注のカップが届きましたー!

外箱の色もちゃんとカップに合わせているのが泣ける〜。

今夜はもう10話。
先週見終わったあと、しっかり誘惑に負けヒカリTVに加入、メイキング見ちゃいました。
ブルーレイ用なのかあと3話のエピソードが何かわかってしまうというオチ(笑)
でもきっとまた想像を超える良いドラマにしてくれるでしょう。
楽しみー。

温泉の記録 連休最終日はのんびり近くの温泉

史上最長の10連休‼︎
……と大騒ぎはしたものの、特に何をするでもなくあっという間に終わりましたね。
そんなもんです。

で、連休最終日の6日月曜は近くの温泉でのんびり。
すっかり時間が経ってしまったけど、覚書代わりに書いておく。

昼頃ショッピングモールへ買い物に行き、その流れで温泉へ。


大谷田温泉 明神の湯 (東京都足立区)

近くてお湯が良くてくつろげてサイコー。
お食事はこんな感じ。






ビールは2杯!(笑)

いつもお世話になっております!

このところ温泉行く気力がないー。
いかんぞー💦

「きのう何食べた?」 #7 キター、魅惑の男子会!ジルベール大健闘だ〜

ついにシロさん&ケンジカップルと小日向さん&ジルベールカップルが初顔合わせ!
待ってましたー‼︎

お店はシロさんが気を遣わなくていいよう、小日向さんチョイスで新宿二丁目のカフェ。周りも男性カップルばかりで気楽。
そして三谷まみに食いつくシロさん(待ってましたー笑)からのバイなの?とゲイばれトーク

話が切り替わりジルベールの背中側からのカットで「磯村勇斗、やるなぁ!」と思う。
微妙に猫背で重心が左右にズレ、しゃんとしてない背中がもう「ジルベール」そのもの。
ヒジをつきほんのりオネエの入った言葉遣いの加減も絶妙。
ケンジを初めて見た時もおおーっとなったけど、コントになり過ぎないようバランスとってるのがわかる。
いやー、頑張ってるなぁー。エライ!
大河でメイン張る他の3人に対して、年もキャリアもずっと下なのに存在感が負けてない。
そしてジルベールの美形じゃない残念な感じもうまい。
そうなの、ここで男前に見えてはダメなのよ。わかってるなぁ。
見た目シュッとしてるシロさん小日向さんに対してオネエ入ってるケンジとジルベール
4人のバランス凄く考えたんだろうなぁ。
ありがたいー。

そして帰り道雨に降られて風邪をひくシロさんとウキウキ看病のケンジ。
いるよねー、こういう尽くすタイプ(笑)この可愛いんだけど突っ込みたくもなる加減が上手くて笑ってしまう。
テキパキ無駄なく料理するシロさんに比べて、ケンジの料理は感情上がり下がりで脱線多め。でもそれがケンジらしく楽しそうでいい。
なぜかどんぐりころころのBGMからスタート。
玉子焼きが上手く巻けず「負けないっ!」と涙ぐむケンジには思わず「泣くんかいっ!」と突っ込み、焼き終わって終了気分に「まだまだだよー」と焦り、「あえあえ♪」とアイアイの替え歌で白和えを和える姿に爆笑。
そしてたしかに、そのご飯の量にもも一枚は多いよ、ケンジ。
そして「ガッテン」は使えなかったかー、やっぱり(笑)

そして手際の悪さに心で突っ込みつつも「美味しいよ、ありがとう」と言えるシロさんもステキ。きっとこれはケンジを見習ってるんだろうなぁ。いい影響を与え合うステキなカップルです。

そして2度目の男子会。
来ました「三次元の冴羽獠」‼︎
わかるー、私も冴羽獠理想ですよ!
シロさん確かに似ていないですけど、大丈夫、西島秀俊なら互角に戦えます(笑)
このドラマは原作のエピソードの組み合わせや並びをあちこち変えているけれど、それが外れていなくて、原作の根幹をドラマ的に作り上げているのが信頼できる。
シロさんがケンジと暮らすようになって少しづつ影響受けて変わっていって、今度は小日向さん達に会いまた影響を受けているのが描き出されていてステキな回になった。
ただでさえ頑なで友達も少ないシロさんがケンジにじんわり、ジルベールにはちょっと力技で、ゲイである自分がどう生きていくのかを考えさせられていく。
これは別にゲイでなくても、皆誰かと関わることで起こることだ。だから誰が見ても染みる話になるんだなぁ。いいねぇ。

今回はとにかくケンジが楽しそうでなによりでした。
次回ではヨシくんテツさんカップルが登場。
原作では小日向さん達より先に登場していたのを後に回したのは、シロさんとケンジのこれからを考えさせるためなんだろう。やっぱり上手い。

ついついCUTも購入。

シロさんが西島秀俊に決まって、ケンジ役に何人か希望を挙げた中に内野聖陽が入ってたのが、さすがよしなが先生。
でも先生ですら、最初は西島秀俊を妄想キャストと思っていたのね(笑)
やっぱり凄ご過ぎるキャスティング。

もう折り返ししてしまいましたね。
あー、終わるの怖いー💧
ご褒美のオープニング別バージョンも素敵でした。

「きのう何食べた?」 #6 ついに登場ジルべール!シロさんの自意識過剰がもぞもぞする〜💦

ついにみなさんが待ちに待ったジルベール渉が登場した第6話。
今回はまだまだ出オチのみ。「これで『ジルベール』⁉︎」というつかみは充分だったので、次回からの小悪魔ぶりが楽しみです。

6話のメインはシロさん受難エピソード。
と、言っても結局はシロさんの自意識過剰で人間の小ささが巻き起こす、まさに「ほろ苦い」話。
原作でもあいたたな感じだったけど、実写になるとイタさが倍増、みていてこちらも「ううう💧」となった。

なんだろうなぁ、いわゆる「恋愛市場」での他者の評価と自分での評価のズレが生み出すイタさというんですかね。
私は女性なので男女逆になってシロさんの立場になったときにシロさんのような誤解はまずしない。
けれど世の中に「イケてる40代男性」という半分マボロシの概念があって、「枯れ専」とか「おじさまがモテる」というのがメディアで言われていると、なぜか20代女子がみな「おじさまステキ🧡」と言うと思う傾向が、シロさんに限らずある。
もちろんシロさんは男前で、若い時は本当に女性に言い寄られることが多かったのだと思う。
けれど今はもう40代で、独身で男前なのは変わらなくても「40代」というだけで市場価値は下がっているんです。
けれどゲイで女性の行動には疎く、独身が故に意識がおっさんになりきっていないシロさんはそこがイマイチわからない。
いや、これが30代女子なら彼女達にとってシロさんはまだまだ超優良物件なのだけど、大半の20代女子には「男性」ではなく「おっさん」で、恋愛市場において自分達とはもう関わりのない生き物なんですよね。
これが男女逆なら、女性は「若くない」というだけで価値を下げられるという現実も知ってるのだけれど、男性は勘違いしがち。
もちろん年の差カップルはたくさんいるけれど、それは「40代おじさま」だからというより、単にその人がモテるだけなんですよね。
長森さんにしてみれば、司法試験に合格して理想に燃えてるからこそ「弁護士として」シロさんを素敵と思っただけなのに、いきなり理想を打ち砕かれればああいう顔にもなるでしょう。
ただでさえ女性の少ない業界で「若い女性」というだけで嫌な思いをするという現実もありますしね。
そしてこのシロさんのイタイ勘違いは、かつて若い時は本当にモテていたからこそというのが辛い💧この物語は「歳を経て行くこと」についていい事も悪い事も容赦なくかいているのが面白いけれど、今回のエピソードの刺さりっぷりは恐ろしい。よしながふみコワイよー💧

一方、小日向さんへの誤解は原作より踏み込んで、シロさんが「もしかして俺に気がある?」と思った事を小日向さんにも知られてしまった。
長森さんエピソードを強調するためにもありな改変だと思うし上手いけど、個人的には小日向さんの天使ぶりが薄まってしまって残念。
あくまでも純粋でいい人でジルベールにイタイ程べた惚れな小日向さんなのがかわいいので、ここでシロさんがぐらついた事に気付いてしまって、なんだか天使度合いがゆるくなってしまったかな。
山本耕史が楽しそうに色気たっぷりに演じていて、それは面白いけれど、小日向さんには自分のモテには無自覚でいて欲しかったー。残念。

そしてやっと出たジルベール
あの服であの店に来れるだけでも恐ろしいメンタルの強さですわ(笑)
本格稼働は7話からですね。楽しみ。

そんなイタイ日々でも、料理して、美味しくいただきながらケンジに愚痴っていると、ふっと解消されていくのがほんとわかる。
誰にでも話せる訳じゃない事ってたくさんあって、それを一部でも聞いてくれて一緒にご飯食べながら解消してくれる人の存在は大きい。
シロさんとケンジはそういうかけがえのない相手同士になりつつあるんだなぁと。
イタイ目にあってもそれが救われる。

手羽の水炊きはやりたいなぁと思いつつ実現していない。梅雨とかで寒い日があったらやろうかな?。
アホみたいにイチゴジャムを食べていてもう5回作ってしまった。バターもえらい消費量でその分体が重く……💧
カブが安売りしてたので、原作の鳥とカブの塩炒めとオープニングにも登場のニンジンのナムルを作ったり。


とりあえずやすくなってる野菜を買って、原作見返しながら料理するのが楽しみです。

温泉の記録 連休は頑張って小菅の温泉

大型連休、旅行などの遠出の予定は全くないのですが、せっかくなので日帰りで温泉へ。
遠くて普通の週末ではちょっと遠いなぁという所へ向かいます。

4日土曜日、なにしろ遠いので7時半出発。
ナビだと一般道でも高速でも到着予定がほぼ同じなので混雑避けて早目に出るしかない。
しかしさすが大型連休、都内空いてます〜。サクサク進みます。ラク〜♪
しかし、困ったことに朝ごはんを食べるところがない。
せっかくなので出先で食べようと抜いて出たのですが、都内は休んでる店が多い上にそもそもまだ時間が早くファミレスとかしかない。
とりあえず我慢して早めのお昼かなーと車を走らせる。
青梅入るとワクワクしますね〜。緑も増えてきた。
で、お昼をどうするか?ということですが、以前調べて興味があった奥多摩の丹三郎という蕎麦屋を目指すことに。
11時オープンなのでこのままいけばちょうどくらい。人気店らしいので開店すぐくらいに行かないとでしょう。

奥多摩方面に行くと必ず寄る、青梅の澤乃井園もまだ車はいないのに駐車場は予約で満車。
御嶽駅の前では御嶽山行きのバスに長蛇の列。おおー、さすが連休!と思いながら通過。
奥多摩街道から橋を渡って吉野街道へ。
お目当ての丹三郎に到着したのは10時50分頃。

ちなみに「丹三郎」というのはここの地名。
建物が文化指定を受けてるみたいです。

6人程外で待っているので入り口に行ってみると、開店は11時半、名前を書いて順番に案内してもらうそうなので待つ事に。


風情があっていいかんじ。

待っていると続々とお客さんがきてあっという間に満席の案内が。
どうやらこの先は名前を書いて予約して席が空く頃にくるらしく、1時間2時間待ちもあるらしい。人気店だなぁ。

さて11時半にオープン、我々は5組目の客で程なく呼ばれて中へ。
中もステキ。

席と席の間が広くてゆったりしてます。
居心地いい。

蕎麦のコースは予約のみなので、天せいろセットに季節の天ぷらを追加で頼む。

お茶とお通し。川魚の佃煮かな。


ビール!おつまみは岩ノリワサビ。めちゃくちゃ美味しい!
セットの1品目。そばがき。フワッフワで優しいお味〜。


天ぷらは蕎麦つゆか抹茶塩で。
これは別注の季節の天ぷら。たけのこにこごみ。たけのこは裏山で取ったもので、入り口で1本500円で売ってました。



天せいろ。エビにかぼちゃとか。
とにかく天ぷらがどれも美味しくてびっくり。
サクッと揚がってて、中は柔らかくてジューシー。かぼちゃもホクホクで今まで食べたかぼちゃの天ぷらで1番美味しかった〜。
蕎麦も美味しい〜。そんなに蕎麦に執着ないけど、食べ終わるのがもったいなかった。


デザートは4種類からチョイス。
私は蕎麦ぜんざい、相方が蕎麦アイス。
いやー、美味しかった〜。

いいお店だった。

ゆっくり朝昼ご飯を堪能、いよいよ温泉へ向かいます。
が、12時40分頃に休憩しようかと奥多摩湖の駐車場へ停め、空くのを待っていると雨が。
どんどん強くなってきたので降りるのをやめ温泉へ向かう。
しかし雨は強くなる一方、しかもなんだかバラバラと音が。ヒョウでした。
あとでニュース見たら多摩地域がすごかったようですね。
奥多摩も前が見づらい程に降り、速度を落としながら進む。幸い小菅村に入った頃に小降りに。
山がガスってます。

と、ここで気がつく。
5月3日から5日まで小菅村では源流祭りというのをやってるんですよ!
知ってはいたけど来たことなかったから忘れてたー!
ということで温泉を目の前に駐車場空き待ち💧
降ったりやんだりする雨の中、30分ほど待ちやっと入れましたー。

小菅の湯 (山梨県北都留郡小菅村

わーい、久々に来れたー。
幸い雨も収まって露天が楽しみだ♪
入館は3時少し前。なかなか混んでます。さすが連休。
ここは受付でくれた鍵でロッカーを開けるので「空いてるロッカーが無い!」というのがないのはいいよね。
洗い場も運良く並ばずに使えたのだけど、さすがに混んでいて一番好きなヒノキのイベント湯が入れず。残念。
しかし肌ざわりのいいお湯ですよ。
ちょうど空いたので五右衛門風呂に入ったらぬるくてびっくり。いつもは熱いのに。

よーくあったまってお食事処へ。
ここは食事がいいからね。

まずはもちろんビール🍺


川魚の三点盛りにワサビ丼


源流サラダはあげた蕎麦のトッピングが美味しい。
イワナの骨せんべいは想像してたのと違った。
うなぎの骨みたいのを想像してたら身もついていてめちゃ美味しい。

流石にさっき食べたのでガッツリは頼めないけどいつも美味しくて嬉しい。

再びお風呂へ行くけど、やはりイベント湯は入れなかったー。残念。
まあ、空いてるときに足伸ばして入るのが気持ちいいから今日はしょうがないです。

4時半にお風呂をでる。
物産館でチーズやビールを購入。

分かりづらいけど、小菅村の名物のこいのぼり。

奥多摩湖はだいぶだいぶ水少なめ。

帰りはなかなか混んでいて、都内抜けて自宅まで4時間かかりました💧
疲れたけど楽しかったー。
やっぱり小菅の湯は最高だー。


購入した源流ビール

丹三郎で100円で売ってた。
ちょうど買おうと思ってたから記念(笑)

うう、お金の管理めんどくさい……

基本的にお金についてが大雑把。
しかしこのままではいかんという気持ちはとてもある。
で、よく見てるブログを参考にマネーフォワードのアプリをダウンロードしてみた。
使ってる人が複数オススメしていたので。
しかし、連休前にダウンロードしたものの、アカウントを取ったきりで放置していた。
カードの連携でいきなり挫折したから。

こういうのは地味に時間を取られるから連休中にはなんとか稼働させようと改めて開いてみた。
なぜ挫折したかというと、カード類全てインターネットで見れるようにしたものが一つもないので連携の前にネットで登録しなくてはなのだ。うっめんどくさい💧

とりあえずメインの銀行のインターネット残高照会の登録をして連携に成功。
もう一つゆうちょの口座もサブでたまに使うのでそちらもやろうかと登録しようとした。
が、登録住所が以前のものなのだ。なぜ??
今のところに引っ越してからもう5年以上。
引っ越した当時、住所変更の手続きはしたし郵便物も届いてる。なのになぜ前のままなの〜?
結局ネットでは住所変更は出来ず郵便でとある。はぁ〜?
ネットでの手続きって何かイレギュラーがあった時の対応がきかないから面倒なんだよー!
仕方ない、そのうち直接変更手続きしにいくか。あー、腹立つ〜!

カード類までネット登録するのはもう面倒で、メインの銀行が連携してれば全てそこから引き落としてるのだからとりあえずいいか、と心折れる。
だからお金に弱いんだよなぁ💧

とりあえず家計簿はなんとかつけるよう頑張ろう。
レシート撮影の読み取りが精度高くて感動!
今までなんどか家計簿アプリ試したけど、とにかくレシートの読み取りが上手くいかず、手入力が面倒で挫折した。
なんのストレスもなく読み取りしてくれて嬉しいわー。進化すごい!

ちょっとずつでもお金の管理できるようになりたいわー。